実家の片づけ -まず最初にしたこと -親が急に実家から離れた場合の優先事項とは?

この記事は約5分で読めます。
SAKURAE
SAKURAE
この記事は、母の入院した話の続きから始まります。
 母が入院した日は、遅かったこともあって何もする気になりませんでした。
それが普通ですよ。 精神的にも体力的にも消耗しましたね。
SAKURAE
でも、気持ちは焦っていたんです。 やらなきゃいけないことで、頭がぐるぐるしていました。
そんなものなんですね。
SAKURAE
 
次の日から やらなきゃと思っていたことを始めました。
今から思うと急がなくても良かったかなと思うこともあります。
今後の同じような立場になる方のために、親が急に実家から離れた場合の優先事項をまとめました。
参考にしてください。
 
 
 
 
 

 

まず手をつけたこと

まず手をつけたことは以下の通りです。

  • 新聞の中止
  • 生協の中止
  • 回覧板の連絡
  • 通帳、現金を袋に入れて持って帰る
  • 郵便物の確認
  • 滞納している料金の支払い
  • 薬の卸への連絡
  • ダイレクトメールの中止
  • ガスの停止

新聞の中止

新聞受けに数日分の新聞が届いたままになっていて、あふれていました。 スマホで近隣の新聞販売所を探し、電話。 口頭で配達を中止してもらえました。    

生協の中止

生協のお届け用紙もあふれていました。 同じように電話。 なぜ中止するのかを聞かれましたが、 「母が入院したので必要なくなった」とありのままを伝えたら中止できました。  

回覧板の連絡

回覧板が来ていたので気づきました。 根掘り葉掘り聞かれるのが嫌だったので、近くの親戚に連絡を依頼。  

通帳、現金を持って帰る

叔母たちからもうながされて、通帳と現金を探して持って帰りました。 新聞や生協ご近所に連絡をしたので、実家に誰もいないことを知っている人がいる。それは、すぐに広まるだろうから、人によっては良くないことを考えるかも。 気分の悪い思いをしたくありませんでした。 それらは、我が家の家計とは別にして、ひとつにまとめて我が家に置いておきました。

郵便物の確認

これは、包括支援センターの方が来るようになった時点でしていたことです。 実家には毎日のようにダイレクトメールや請求書が届いていました。  

滞納している料金の支払い・解約

とりあえず、残っている請求書は全て支払いました。 内容を確認して、必要ないと判断したものは解約しました。

解約したお金① カード会社のおすすめで入った生命保険

ときどきクレジットカード会社からやってくる掛け捨ての保険が1年間無料という封筒 母はそれに入っていたようで、2年目からの料金を長い間支払っていました。本人に聞いたところ覚えていないといいます。条件もわからず解約しました。 2ヶ月に1度、3200円を10年近く。10万円近く無駄にしていました。

解約した料金② 光通信料

母はインターネットをしない人です。なのに、光回線に加入していました。 工事の料金からなにから、数十万円かかっています。 そして、何度か会社の変更と言うことで支払いをしています。 私が「必要ない」と言っても、全く聞かずに、そのたびに料金を支払っていたことを思い出しました。 即刻、解約しました。

すぐは解約しなかったもの

母が長年取り寄せていたキリスト教系の雑誌は  

読まないけど、止めないで

ということで、母が亡くなるまで購読を続けました。

 

薬の卸への連絡

注文した商品があるかを確認し。キャンセルできるものはキャンセルしてもらいました。 いくらか借金もあったようでお支払いしました。 6つの業者が母の薬局と取引があったのですが、ゆくゆく在庫を引き取ってくれたところは2社だけ。 在庫は引き取らないといった会社の中には、私をリストラしたところもあって「さもありなん」とため息をつきました。  

ダイレクトメールの中止

ダイレクトメールは月に20冊以上来ていました。 積みあがっているカタログをを1冊1冊確認し、連絡先に電話。カタログを止めてもらうように依頼しました。 なかには電話がつながらなかったり、来る頻度が低かったりするところもあったのでダイレクトメールが全部来なくなるのには半年くらいかかりました。

   

ガスの停止

電話や電気はそのままにしましたが、使わないこととしてガスは止めてもらいました。

 

親が急に実家から離れた場合の優先事項は連絡・お金・ポスト

結果的に私が「親が急に実家から離れた場合の3大優先事項」だと思ったキーワードをまとめました。参考になるようでしたらお使いください。

  1.  

 

連絡

お金

ポスト

ごく親しい人に状況を伝える

通帳を記帳し、現金、印鑑を目の届くところに置く

実家にやってきている郵便やダイレクトメール、宅配サービスを確認する

 

まだまだ 始まったばかり

これで、増えるものはずいぶん抑えられました。

でも、母が趣味でとっていた冊子はやってきています。  

これから片づけが始まります。  

各部屋に積み上げられた「なにか」を確認しなければいけませんし、 母の使えるお金を確認して管理しなければなりません。

ちょうど税金の時期だったので税金のこともしました。  

それでも、私の母はもともとキチンとした人だったので ずいぶんわかりやすかったと思います。  

台所は、いまでも語り草になるほど大変だったけれど 、まだ始まったばかりです。 少しずつ書いていきたいと思います。

次の記事は第1片づけ期 ①母に話を聞きましたです。

 

HOME

 

タイトルとURLをコピーしました